中医学 純中国漢方 健康食品 漢方相談室
 
栄貫堂薬局ホームへ
純中国漢方   中医学

1:太っている人は食べている 11:冷え性は温める 21:腰痛は治らない 31:更年期障害のでやすさは
  わからない
2:胃腸薬で胃腸は良くなる 12:老化現象は治らない 22:のどの痛みにイソ○ン
32:浮腫んだときは利尿剤が
  よい
3:ウコンの嘘ホント 13:精力剤で精力が蘇る 23:耳鼻科で耳鳴りの治療 33:発汗異常(T)
4:お酒の解毒剤について 14:最高級クリームは
  素人には作れない
24:セックスはする、しないを
  コントロールできない
34:発汗異常(U)
5:便秘薬は治療薬 15:出産の適齢期は結婚
  したい時
25:ハゲを予防する食べ物
  はない
35:発汗異常(V)
6:カラ咳に咳止めの薬 16:妊娠と生理の問題は
   ホルモン治療で
26:男性不妊症は治らない  
7:健康回復の為に 17:西洋医学は万能  27:体の栄養状態は治らない  
8:皮膚の赤みは外用剤で 18:風邪に葛根湯が効く 28:漢方薬と新薬を併用
  できない
 
9:抗生物質は万能薬? 19:病人はどんどん減って
   いる
29:糖尿病にはインスリンで
  大丈夫
 
10:疲れたら栄養補給 20:痛みは全て炎症 30:口内炎の原因は
  分からない
 


出産の適齢期は結婚したい時

中国医学では女性の体の発達を7の倍数で評価している。
いわゆる7歳で幼女から少女へ。
14歳で性ホルモンが、活発になり生理がくる。
21歳で歯が生え変わり一応女性の完成へ。
28歳で最も丈夫な体へ。35歳で・・・49歳で 閉経し妊娠できなくなる。

・・・現代の女性は昔に比べて非常に栄養状態がよい為に生理や体の発達が早いために、
最近では前半は2歳くらいは前にずれる傾向があり、後半は2歳くらい後にずれる傾向があるようです。

勿論個人差があるので、そのへんは若干のずれが生じますが
昔から現代に伝えられている出産適齢期は、中国医学ではおよそ30歳くらいであると私達は考えています。
通常は30歳くらいで妊娠・出産をされるケースが多く見られますが、
子宮年齢が上がると様々なトラブルが発生してきますので30歳を過ぎたら
基本的には漢方薬で子宮年齢を若返らせてから妊娠・出産をされるのがよいのではないでしょうか。

また一度は出産できたが2度目の妊娠をしないケースでは、
一人目の出産時の後の子宮の回復がうまく出来ないために不妊になっているケースがあり
生理の周期、月経の量、月経日数の月経の三要素をチェックして妊娠しやすい子宮の環境を作ることを
漢方薬でするとよいと考えています 。

一般の病院などでは妊娠する・しないということでは、一応の検査をすると思いますが、
外科的な処置をする場合を除いては器質的な変化がなければ、ホルモン剤をすぐに使うことで、
かえって子宮や卵巣の機能を疲れさせてしまうのできちんとした土台を漢方薬で作ってからでもよいのではないかと思います。

卵巣が弱っていて妊娠しないものは、一時的に排卵刺激をしてもホルモンを直接投与しても、
もとの体の機能が弱いので妊娠に体が耐えられません。
よって妊娠しないと考えた方がよいという結論になります。

これには個人差は大いにありますが、漢方薬で行っても一応に2年間という期間を設けて行っていますので
切羽詰まった状態で来店しないで一応の妊娠設計を立ててあせらないようにすることが重要な気が致します。

女性が社会に進出して、これからも社会に貢献するためには、 まだまだ越えなければいけないハードルが高いので
基本的な体のメンテナンスを怠らないことが大事に至らない為に、存在するような気が致します。
実際に私達の薬局に来店されるお客様の大半は、
初回妊娠をしない方70%(うち30 %は初回流産を経験していらっしゃる方)二人目不妊の方が30%くらいの割合で
来店されています。
電話でのお 問い合わせやファックス、メールでのお問い合わせも多く、
ほとんどの方は産婦人科へ通いながら漢方薬でも何とかしたいという内容が多いことがその特徴です。

個人の人生設計に口を挟むわけではありませんが、
子宮年齢も一応、念頭に入れて幸せな人生を無事に過ごすことに中国医学の知恵を生かして頂きたいと思います。




健康食品
中医学
漢方相談室
     
     
     
     
   

 

  【 栄貫堂薬局お問合わせ先 】  郵便番号 : 184-0011  住所 : 東京都小金井市東町4-42-25 ( JR中央線東小金井駅南口すぐ前 )
営業時間 : 9:00〜20:00  定休日 : 日曜・祝祭日  TEL : 042-381-7026  FAX : 042-384-2195 E-Mail : info@eikandou.com

栄貫堂薬局・清瀬店 お問合わせ先 】
郵便番号 : 204-0022  住所 : 東京都清瀬市松山1-23-10 ( 西武池袋線清瀬駅南口ふれあいどおり商店街 徒歩3分 )
TEL : 0424-93-0424 FAX : 0424-93-9399

 
|  純 中 国 漢 方  |  健 康 食 品  |  中 医 学  |  漢 方 相 談 室  |  会 社 案 内  |  H O M E  |
Copyright(c). 2003 栄貫堂薬局.All rights reserved.presented