中医学 純中国漢方 健康食品 漢方相談室
 
栄貫堂薬局ホームへ
純中国漢方   中医学

1:太っている人は食べている 11:冷え性は温める 21:腰痛は治らない 31:更年期障害のでやすさは
  わからない
2:胃腸薬で胃腸は良くなる 12:老化現象は治らない 22:のどの痛みにイソ○ン
32:浮腫んだときは利尿剤が
  よい
3:ウコンの嘘ホント 13:精力剤で精力が蘇る 23:耳鼻科で耳鳴りの治療 33:発汗異常(T)
4:お酒の解毒剤について 14:最高級クリームは
  素人には作れない
24:セックスはする、しないを
  コントロールできない
34:発汗異常(U)
5:便秘薬は治療薬 15:出産の適齢期は結婚
  したい時
25:ハゲを予防する食べ物
  はない
35:発汗異常(V)
6:カラ咳に咳止めの薬 16:妊娠と生理の問題は
   ホルモン治療で
26:男性不妊症は治らない  
7:健康回復の為に 17:西洋医学は万能  27:体の栄養状態は治らない  
8:皮膚の赤みは外用剤で 18:風邪に葛根湯が効く 28:漢方薬と新薬を併用
  できない
 
9:抗生物質は万能薬? 19:病人はどんどん減って
   いる
29:糖尿病にはインスリンで
  大丈夫
 
10:疲れたら栄養補給 20:痛みは全て炎症 30:口内炎の原因は
  分からない
 


男性不妊症は治らない

一昔前には不妊の際に女性が圧倒的に周囲に責められるという偏見が蔓延していましたが、
最近では、西洋医学的な検査体制が充実してきたせいか
どちらに原因が多くあるのかを科学的に検証できるようになってきている。

現在は不妊の原因を男性と女性の比率から統計的には4対6の割合で男性にも
原因があるケースが多くなりつつあるようです。

西洋医学的な検査のおかげで男性不妊の原因を明らかに出来たものの男性の本来の体の機能に触ることなく、
精子を取り出して卵子と受精させる技術においてはめまぐるしいほどの進歩を遂げているようですが、
西洋医学では出来ない中国医学の利点を述べたいと思います。

中国医学では器質的な変化がある(外科的な処置が必要)場合においては、
西洋医学にむしろ下駄を預けた方が良いが、
器質的変化がなく原因がわからないもの(突発性造精機能障害)、精子の運動率の低下や精子の濃度が低い場合で
出来れば自然妊娠を望まれるのであれば中国医学を利用した方が良い結果が出やすいと考えています。

具体的には中国医学では「腎」という臓腑について「物質」と「機能」に分けて考えているのですが、
腎という概念が西洋医学のそれよりも広範囲の意味 を指しているために理解しにくく、
物質の不足(精子数の不足、精液の量が少ない)、機能の低下(精子 の活動率の低下、勃起しにくい、
ホルモン低下より下半身の冷え、夜間尿)に分けて同じホルモン系に使う漢方薬でも使い分けをしています。
物質が不足するのは何もホルモン系だけではなく、
食べたものが胃腸の消化吸収能力にも多いに依存しているために胃腸の機能が弱い人の場合には
ホルモン系に使うものだけでなく、胃腸の消化吸収能力を上げるものも当然使います。

また胃腸の消化吸収能力は、自律神経にもその働きが連動しているために
イライラしやすかったり、ストレスで体調が優れない状態 があれば、
ストレスの感受性を和らげる漢方薬もきちんと揃っていますので体全体の体調を良くする事が
すなわちホルモン系(物質の不足や機能低下)に良い影響を与えてくれます。

私達の薬局に来店された方で、 来店当初に精子数約500万、活動率50%、
形態が中程度の方が3ヶ月後に精子数3000万 、活動率70〜80%、
形態が中〜大へ変化し無事奥さんが妊娠した例があります。

一般的な話になりますが男性に問題がある場合にはほとんどがストレスが原因になっているケースが多く、
そのことによって冷たいアルコール類の摂取で精力ダウンしている場合や
香辛料系の食べ物をよく食べることによって血液中の水分が少なくなり
精液の粘度が上がり精子の活動率が下がっている場合がよく見られます。
血液中の水分量が少なくなると人間は非常に感受性が鋭くなってきますので
ストレスを感受しやすくなり、短気になりやすくなり酸素の不足が出てくるのでイライラしやすくなり、
睡眠時間が減ってくる傾向が見られるようになります。




健康食品
中医学
漢方相談室
     
     
     
     
   

 

  【 栄貫堂薬局お問合わせ先 】  郵便番号 : 184-0011  住所 : 東京都小金井市東町4-42-25 ( JR中央線東小金井駅南口すぐ前 )
営業時間 : 9:00〜20:00  定休日 : 日曜・祝祭日  TEL : 042-381-7026  FAX : 042-384-2195 E-Mail : info@eikandou.com

栄貫堂薬局・清瀬店 お問合わせ先 】
郵便番号 : 204-0022  住所 : 東京都清瀬市松山1-23-10 ( 西武池袋線清瀬駅南口ふれあいどおり商店街 徒歩3分 )
TEL : 0424-93-0424 FAX : 0424-93-9399

 
|  純 中 国 漢 方  |  健 康 食 品  |  中 医 学  |  漢 方 相 談 室  |  会 社 案 内  |  H O M E  |
Copyright(c). 2003 栄貫堂薬局.All rights reserved.presented